キッチンの蛇口から水漏れしている時の対処法

キッチンの蛇口は、生活水を出すための大切なライフラインのひとつです。普段から何気なく使用している蛇口ですが、何らかの理由で水漏れが発生することもありますので、もしも水漏れが発生した場合は適切な対処が必要となります。

キッチンの蛇口で起こる水漏れには、良くあるパターンとして、「ハンドルの部分から水が染みだしてくる」、「蛇口から水がポタポタと落ちて止まらない」、あるいは「蛇口の取り付け部分の根元から水が出てくる」といったものがあります。

これらの水漏れのうち、根元から出てくる場合は個人ではどうしようもないことが多いですので、すぐに業者に修理を依頼される必要がありますが、水が止まりにくい、ハンドルから染み出してくるというケースはパッキンの経年劣化による水漏れだと考えられますので、新しいパッキンと交換すればおそらく水漏れは止まるでしょう。

パッキン自体はホームセンターなどで売られていますので、スパナなどの工具を利用して古くなったものを取り外し、それを持って行けば迷うことなく購入できます。取り外す際には水を止めなければいけないので、止水栓を閉めるのを忘れないように注意しましょう。

交換が終わったら止水栓を開け、何度かハンドルなどを捻りながら確認して、問題がなければ交換は終了となります。まだ少しでも漏れ出てくるという場合は、シールテープを利用するなども考えるとよいかもしれません。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978