キッチンの蛇口の取替え方について

キッチンの蛇口も消耗品ですので水漏れなどが起こった際には、その原因となっている部品の取替えが必要となります。蛇口を取替える際には、作業前に新しい蛇口やパッキン、作業用の工具など、修理箇所に合わせた準備が必要になります。

蛇口も複数のタイプがあるので事前に調べておく必要があります。ご自身で作業される場合には、まずは間違いのないよう、必要な部品や工具をそろえることから始めましょう。

水道関係の修理をする際には、いつも水道の元栓を止水することから始まります。水道から蛇口までにも止水できる場所がありますが、それらを触ることはあまりおすすめできません。

止水が済んだら、次にナットを緩めます。このナットも蛇口の種類などによってはマイナスドライバーで緩めるタイプと工具が必要な場合とがあります。また取り外したナットは紛失しない様に十分注意が必要です。

ナットを外せば蛇口を取り外せることがほとんどですので、新しい物に入れ替え、パッキンなどの劣化を確認し、必要であれば新しいものに交換します。水道の水漏れ原因の何割かはパッキンの劣化になります。

パッキンは、ある程度使用したものであれば、それほど劣化してなくても、交換しておくのもよいでしょう。パッキンは消耗品ですので、水漏れの際には交換しておくことをおすすめいたします。

パッキンも付け替えてナットを締めたら一旦は作業は終了です。あとは水道の元栓を開放してください。この時に蛇口の継ぎ目から水漏れしてないか確認します。水漏れがないのであれば取替え作業は完了となります。

キッチンの蛇口はシャワーホースが便利

キッチンで洗い物をする時に、水洗いしにくい物があった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。大きなお鍋や大きめの容器などを洗ったりする場合に、通常の蛇口では、シンクの中でも動かしにくく、水をかけたくても直接水をかけることができないなど、ちょっと苦戦してしまうこともあるかもしれません。

そのように、「水道の蛇口がもっと自由に動かせたら、大きめのものであっても洗いやすいのに…」というストレスをお持ちの場合には、蛇口をシャワーホースにすると、簡単にお悩みを解決することができます。

シャワーホースにすることで、蛇口を長く、自由に動かすことができるようになりますので、さまざまな角度から水をかけることができます。そのため、大きなものを洗う時にも、その洗うもの自体をそれほど動かさなくても、シャワーホースの角度や向きなどをかえて水をかけることできれいに洗うことができますので、ストレスがありません。

また、シャワーホースのメリットとしてはもう1つ、シンクの掃除が楽だという点があげられます。料理や洗い物が終わった後は、シンクに汚れをためないよう、できるだけこまめに洗う必要がありますが、通常の蛇口の場合には、隅々まで、水をかけることは難しいでしょう。

ですが、シャワーホースならば、隅々まで水をかけ洗い流すことができるため、汚れなども落としやすく、きれいに洗い流せるためとても便利です。主婦にとってはとても使い勝手のよいものですので、台所に立つ機会が多いという方、蛇口の交換をお考えの際には、シャワーホースへの交換も検討されてみるのもよいかもしれません。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978