シンク下の水漏れの原因と対策

台所の水道蛇口は、水まわりの中で最も使用頻度が多い場所ではないでしょうか。使用頻度が高いということは、それだけ水漏れのトラブルが起きやすいということにもなります。特にシンクは頻繁に水を流すところですので、水漏れが発生すると床が水浸しになってしまうこともあります。

では、シンクの水漏れの原因は何かというと、一番多いのがシンクとトラップといわれるシンクから流れてくる水を排水パイプとつなぐ部分のつなぎ目が損傷しているというものです。

これにはパッキンが劣化している場合と、つなぎ目のナットが緩んでしまっている場合があります。ナットが緩んでしまっているなら、手で時計回りに回してきつく締めあげればすぐに直ります。

一方、パッキンが劣化している場合は少し面倒で、新しいパッキンを用意してトラップのナットを完全に外し、パッキンを交換する必要があります。この作業は中々大変ですので、専門業者に修理を依頼してしまうのも一つの方法です。

そのほか、排水パイプ自体が劣化したり傷ついたりして水漏れを起こしていることもあります。排水パイプの交換は大掛かりな作業になりますので、基本的には専門業者に依頼することをおすすめしますが、修理するまでの間に自分で応急措置をすることもできます。

最も簡単な方法はビニールテープを巻き付ける方法です。ポイントはテープを引き延ばすようにしてしっかりとパイプに密着させることです。これはあくまで応急措置で再び水漏れが発生する可能性が高いので、できるだけ早くパイプを交換してもらいましょう。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978