シンクの水垢をきれいにする掃除の方法

シンクは、毎日使いますから、家の中でも汚れやすい場所ですね。食材や食器を洗う場所でもあるため、常に清潔を保つ必要があります。

そんなシンクのお掃除ですが、重曹とお酢を使ったお掃除方法なら、安全に綺麗にすることができます。お酢がない場合には、クエン酸でも同じような効果を得ることができます。

シンク掃除にはお酢が効果的

キッチンの掃除の中でも、シンクの水垢は強くこすりすぎると傷がついてしまったり、それなのに思ったほどきれいになならないなど、意外とお掃除でお悩みの方も多いかもしれません。

そんなお掃除しにくいシンクですが、強い力でこすらなくても簡単にきれいにできる、お酢を使ったお掃除方法があるのをご存じですか?お酢はそもそも調味料としてほとんどの家においてあるものですから、手軽で、しかも安全に掃除ができます。

シンクにはしつこい水垢がつきやすいのですが、これはアルカリ性の汚れです。お酢を使うことで酸による中和が行われ、汚れが落ちやすくなります。あとは、スポンジ等で軽くこするだけできれいになります。

このとき、お酢はそのままでもかまいませんが、臭いもあり刺激を感じる場合もあるでしょうから、2倍以上に薄めて使うのがおすすめです。ボウルなどにお酢と同量の水道水を入れて、スポンジで塗るようにすれば簡単ですが、スプレー式のボトルに入れておけば、シンクを使用するたびにサッとも使えて便利です。

このように、お酢はシンク内の水垢に大きな効果がありますが、それ以外にも、消臭効果やカビ予防にも効果があります。また、身近なものを使うということで、シンクの汚れがしつこくならないうちに、掃除を習慣化できるというメリットもあります。

何といってもお酢は食品ですので、キッチンの掃除には安心して使えるのが嬉しいですね。シンクの水垢が気になるという方は、ぜひお試しいただければと思います。

さらに重曹をプラスしたシンクのお掃除方法

重曹は、弱アルカリ性の性質があり、油汚れを浮かす高価、お酢は酸性の性質があり、カルシウムやミネラルが含まれた水垢を落とす効果が高いので、これを合わせてシンクをキレイにお掃除することができます。お掃除をする際には、ゴム手袋をした方が手荒れの心配が少なくなりますので、ぜひ忘れずに手袋をつけてくださいね。

まず、シンク全体にお酢をスプレーなどを使って吹きかけ、そのまま30分程度待ちます。すると、酢の働きにより水垢が浮いてくるため、それをメラニンスポンジを使って軽くこすっていきます。

蛇口などの細かい部分は、綿棒を使ったほうが取りやすくなります。シンクは、傷つきやすいため、たわしでこすると傷がついてしまうため、メラニンスポンジのほうが適しています。

最後にお湯、もしくは水を流し布巾で水気を拭き取ることで綺麗になります。それでも気になる頑固な水垢の場合は、キッチンペーパーを使います。気になる部分にキッチンペーパーを置いてから酢をスプレーして、1時間から2時間程度放置します。この時、ラップをかぶせておくとより効果的ですよ。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978