水道の蛇口の先端部品をシャワータイプに交換する

水道は蛇口がなければ、水を快適に使うことはできません。水分をとるにも、料理に使うにも、洗い物をするにも必要な蛇口のことを、改めて考えることは、よりよい水道の利用に繋がります。

水道のトラブルでは、蛇口を閉めても水が止まらない水漏れや、勢いが弱いといったものが多いです。こうした問題は、パッキンや蛇口の先端を交換することで直る場合があります。毎日使うものだけに、損傷が激しい部分でもありますから、古くなったときには、おもいきって交換することが大切です。

また、水漏れなどの問題がない場合でも、先端部品をシャワータイプに交換することで節水対策などを行うことが可能です。

キッチンの蛇口に取り付けるタイプのシャワーを利用すれば、食器を洗う際の水はねを、最小限に抑えることができ、簡単に節水効果が得られます。ほかにも、蛇口の先端に浄水器をつければ、いつでもおいしい水を味わうことができるようになりますね。

また古い家のお風呂場だと、蛇口だけがあってシャワーが付いていないこともあるかと思います。「湯船にお湯をためないで、さっとシャワーだけですませたい」「シャワーで髪が洗えたら便利なのに…」「シャワーがあれば浴室の掃除が楽になるのに」など、水道の蛇口しかないお風呂で不便を感じておられるなら、もしできるなら取り付けたいものですよね。

そのような場合、シャワーは、後付けでも取り付けることができますが、これから先ずっと使うことを考えて、きちんとしたシャワーを取り付けたいなら、業者に頼んでリフォームすることが必要となってきます。これから先、何年も使うことを考えれば、しっかりしたものを取り付けておいた方が安心ですね。

料金はお風呂場の状況によっても変わってきますので、一度業者に見積もりを依頼されるとよいでしょう。また、リフォームのような大がかりなことをしなくても水道さえあれば取り付けられる簡易的なものもあります。短い間だけでいいという場合や、あまりお金をかけたくない場合は、浴槽に溜めたお湯を循環させて使用する簡易シャワーなどを検討してみてもよいかもしれません。

ただし、このような簡易シャワーは、都市ガス・プロパンガスを燃料とした、風呂釜と浴槽を連結する循環穴が2つあるタイプのお風呂にしか取り付けられない、水圧によっては使用できない、などの条件もありますので、事前に使用条件についてしっかりと調べてから購入しなければムダになってしまいますので注意が必要です。

こうした蛇口の先端を交換する際には、ホームセンターなどで各部品を購入し、ご家庭で交換されることも可能ですが、1つ間違えれば深刻な水漏れトラブルを起こしてしまうこともあります。

蛇口交換の知識や経験が乏しく、うまくできるか自信がないという方は、無理をせずきちんと専門家の手を借りる方が安心です。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978