まずは排水口詰まりの原因を特定する

お風呂場やキッチン、トイレなどの水回りのトラブルとして起こりうるのが、パイプの詰まりです。排水口詰まりが発生した場合には、まずは原因を特定することから解決策を探していきましょう。

排水口の詰まりで最も多いのは、流し台やバスルームの排水口での詰まりですが、これはおおよそ排水口の中に固形物や油の塊、髪の毛などのゴミが詰まっていることが原因です。

パイプの詰まり取りに使うことが出来る道具はいくつかの種類があります。主にトイレの詰まりに使用されるのがラバーカップと呼ばれるものです。水を引き上げる力によって詰まっている物の位置が移動することで詰まりを解消することが出来ます。カップの大きさはパイプに合ったものを選ぶようにしましょう。

それがどういったゴミかによっても多少対応は異なってくるのですが、基本的にはパイプクリーナーのように汚れを溶かすことで、大半の詰まりは解消するでしょう。

ただ、もし詰まっているゴミがパイプクリーナーなどでは解けないようなものの場合には、排水口清掃用のフックを使ってそのゴミを取り出してやらねばならないこともありますので注意が必要です。

さらに、こういったパイプクリーナーやフックなどで詰まりの原因が除去できない場合、例えば大きなゴミが排水パイプをふさいでしまっているなどの場合には、ラバーカップや真空ポンプを使った対処が効果的です。

これらの道具は水を溜めた排水口に当てて使うことで一時的に排水パイプ内を真空状態にし、水の流れを強制的に作ってゴミを動かす効果があります。業務用だとローポンプと呼ばれる道具もありますが、よほど重大な問題が生じていない限りホームセンターで買えるラバーカップや真空ポンプを使えばおおよそ解決できるでしょう。

またお風呂場のパイプの詰まりの原因で多い髪の毛などの異物を取り除くのに使用されるのが、ワイヤー式クリーナーです。

ブラシ付きタイプやワイヤーが収納式になっているものもあり、ワイヤーをパイプに入れ、ワイヤーが入りにくくなったらワイヤーを回転させ、先端のブラシを回転させることで詰まっているものを絡め取ります。その状態でワイヤーを引き抜くことで詰まりを解消させることができます。

パイプの詰まりは自分で解消することが出来る場合もあります。しかし、かなり重度の排水口詰まりや、原因によっては難しいこともありますので、上記のような方法で解決ができなかった場合には、かなり重度の排水口詰まりの可能性が高いですので、大きな水漏れトラブルに発展する前に、専門業者に相談される方がよいでしょう。

髪の毛が原因のパイプ詰まりを解消するには

浴室でパイプが詰まったり水が逆流する場合、原因が洗髪して落ちた髪の毛の場合は、その髪の毛を溶かせれば詰まりを解消することができます。

パイプに詰まった髪の毛を溶かす塩素系洗浄剤はホームセンターなどで販売されていますので簡単に入手はできますが、髪の毛を溶かす成分は水酸化ナトリウムですので、手についてしまわないよう使用の際にはゴム手袋をしましょう。肌についてしまうとキッチンやお風呂のカビ防止やカビ掃除に使われる洗剤が手についた場合と同様の状態になり、素手で触ると若干ですが皮膚が溶けてしまいます。

髪の毛のタンパク質を溶かすため、ある程度時間の時間は必要ですが、放置しすぎると取れた汚れがパイプの途中でつまってしまうおそれがありますので、必ず使用方法をきちんと守って、長時間放置しないよう注意しましょう。

さらに詰まりをすっきり解消させたい場合には、100円ショップなどでも購入できるパイプ用ワイヤーブラシを併用すると便利です。定期的に排水口の掃除をしておくと詰まりも起きにくくなりますので、こまめなお掃除は大切です。

髪の毛が溶けきったら詰まりは解消しますが、詰まりが解消したからといって安心してはいけません。せっかく綺麗にしたパイプが再び詰まってしまわないよう、今度は髪の毛が排水口に流れないよう、排水口に流れる髪の毛をキャッチするためのネットなどで対策されるのもよいですね。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978