新築住宅で水漏れが起きたときの対処と費用

自分の真新しい家ができ、いざ住み始めるときは誰でも心躍るものです。しかし、新築住宅に住み始めてみると、キッチンや浴室、洗面所などの給水管や排水管からの水漏れや、屋根や壁などから入る雨水の水漏れが見つかることも少なくありません。

材料の不良かもしれませんし、施工不良が原因かもしれませんが、残念ながら、現在の建築技術では新築の住宅でも、様々な理由により水漏れが発生してしまうことがあります。

屋根や壁からの雨水の侵入については、家の構造上主要な部分として、10年間の瑕疵担保期間がありますので、新築後すぐでなくても無償で修理してもらうことが可能です。しかし、給水管や排水管の水漏れの場合は、構造上主要な部分とは見なされませんので、各ハウスメーカーや工務店のアフターサービスによって変わるでしょう。

保証書や契約書などに連絡先が書いてあるはずですので、まずは家を建てたハウスメーカーや工務店に連絡をしましょう。水漏れの報告をする際は、「どこの・何が・いつから・どのように」漏れているのか、いわゆる「5W1H」を詳細に伝えましょう。

ハウスメーカーや工務店は、住宅の専門家ですから、詳細な情報を聞けば現場まで行かなくても、大体の状況は把握でき、応急処置が必要であれば指示してくれるでしょう。また、アフターサービス期間であれば、もちろん無償で修理してくれます。

新築住宅で心地よい生活を続けるために、水漏れを発見したら、迷わず、まずはハウスメーカーや工務店に電話をしてくださいね。

また生活を続けるうえで、蛇口が何らかの原因で壊れてしまった時、原因が特定でき、かつご自身で解決方法がわかるのであればすぐに対応できますが、そうでない場合は専門の修理業者へ依頼される方が安心です。

水まわりのトラブルを自分で何とかしようと安易に蛇口を解体して、より酷い水漏れトラブルに見舞われてしまうことも実際ありますので、知識や自信がないという方は、すぐに専門業者へ相談されることをおすすめいたします。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978