蛇口の根元から発生する水漏れの原因とは

水道の蛇口の水漏れをなんとかしたいが、水道修理業者に依頼すると、どうしても部品代のや作業料金、出張費などがかかりますので、自分でできる対処法をお探しの方もおられるのではないでしょうか。

蛇口の根元から水漏れが発生した場合、原因はパッキンであることが多いです。と言うのも、単水栓の蛇口の構造と言うのは意外とシンプルで、元栓からつながって壁から出てくるパイプに蛇口本体を取り付けて、ハンドルで流量を操作するようになっています。

こういったシンプルな構造の蛇口の根元から水漏れがあるということであればおおよそ、蛇口の固定をしているナットが緩んでいるかパッキンが劣化しているかのどちらかが原因のことが多くあります。

水漏れの場所が蛇口であれば、パッキンやコマを交換するだけで改善することができることも多いですので、予算を抑えて水漏れトラブルを解決したいという場合には、ご自身でパッキン交換に挑戦してみましょう。

まずはナットを手で触って動くかどうか確認して、もし動くようであればレンチを使って締め直してみてください。これで直るなら当面問題はありませんが、緩みがなかったり締め直してもまだ水漏れが起きるということであれば、パッキンの交換が必要です。

このパッキン交換については、ナットを緩めて蛇口を外し、古いパッキンを取り外してから同じ形のパッキンを元の位置におくだけですので、交換するパッキンさえ用意できれば修理の手間は大きなものではありません。

蛇口のパッキンはホームセンターで手軽に手に入れることができ、値段的も安いものです。パッキンは消耗品ですので、今後もいずれ交換が必要になることがあるでしょう。そう考えると、一度直し方を覚えておけば、軽い水漏れならすぐに直すことができるようになりますので安心ですね。

また、水漏れの原因がパッキンの劣化によるものなどではなく、排水管から水が漏れているという場合には、シールテープを利用して水漏れを止めることも可能です。その場合、一旦排水管の接合部を外して、ねじ山部分の古いシールテープを新しいものに交換するという、やや専門的な作業が必要となります。

専門的な技術を持った職人による作業は、費用はかかりますがその後の安心感につながりますので、もしもご自身での対処が難しいと感じられた場合には、プロの水道業者に相談されることをおすすめいたします。

いずれにしても、ご自身で挑戦される場合には、必ず元栓を閉めてから、作業を行うという点は同じです。必ず作業前に確認するようにしてくださいね。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978