水道の蛇口の水漏れ修理に自分で挑戦してみよう

自宅の水道の蛇口から少し水漏れが発生していると気付いた時、どのような原因や対処が考えられるでしょうか。

水漏れトラブルはそのまま放置していても改善することはありません。じわじわとにじみ出てくる程度でそれほど気になるほどではないという場合であっても、原因が改善されない限り、次第に漏れてくる水の量は増え続ける可能性が高く、最終的には水が止まらなくなってしまうこともあります。

また水漏れが続くと、ポタポタという音が気になるだけではなく、水道代がかかり続けることになります。水漏れが24時間ずっと続いているということであれば、もちろん水道代にも影響が出るでしょう。

水漏れは、まだ軽度な状態であれば修理の方法も簡単であり、修理費用も安くすませることができますので、水漏れを発見したら、早めに対処するということが重要です。

パッキンやコマは消耗品ですので、その蛇口を使用していくのであれば、いつかは交換の時期がくるものです。蛇口から水が漏れてくるという場合には、パッキンやコマを交換するだけで済むケースもあります。

パッキンやコマはホームセンターでも販売されていますので簡単に入手することができ、予算的にも非常に手頃です。簡単に交換できるものも多いので、一度交換の方法を覚えてしまえば、その後も役に立つでしょう。

ただし、近年では便利な機能とともに複雑な構造をした蛇口もありますので、構造の複雑な蛇口の水漏れや、きっちりと交換できるか自信がないという場合は水道修理業者に依頼されると安心です。

ホームセンターで蛇口交換用品を購入するなら

蛇口の形状にもよりますが、ホームセンターやインターネットで交換用のパッキンは簡単に入手することができますし、パッキン交換だけですむならそれほど難しい作業ではありませんので、ご家庭での修理が可能です。

なお、購入の際は工具も必要になります。水道修理の工具は、セットで販売されているものも多くありますので、パッキン購入の際に一緒に購入されてもよいでしょう。またパッキンは磨耗してなくても、ある程度使用年数が経っているのであれば、交換しておくことで水漏れの予防になりますので、いくつかまとめて購入しておかれてもよいでしょう。

ホームセンターで蛇口交換の工具を購入されるなら、モンキーレンチ(ナットの形状によってはプライヤー)は必ず購入されることをおすすめいたします。また、蛇口を水道管に接続する際に使用すつシールテープもあわせて購入しておきましょう。

ホームセンターで購入した蛇口に交換する作業自体は、慣れればさほど難しい作業ではありませんが、必ず止水栓を止めてから作業し、蛇口交換後には止水栓を開けて水漏れが直っているかどうかを確認することを忘れないようにしてください。

まずはプロの業者に相談してみるのもおすすめです

ホームセンターなどでは、比較的簡単に交換できるであると宣伝されている蛇口や、或いは交換方法を説明するDVDが販売されている場合もありますが、これらを鵜呑みにしてしまうと多くの費用や時間を無駄にしてしまうケースもあります。

蛇口交換を行う際にはスパナやドライバーなど一般的な工具の他にも、特殊な六角レンチなどが分解や組み立てに必要になるうえ、しかもそれらを用いても長年固定されていたボルトなどを外して組み立て直さなければいけません。

特に水回りの部品は規格が年々変わるため、古い家屋であると当時の部品が手に入らずいろいろな新規部品を取り付け直す必要もあり、これらを素人が行おうとすると失敗して水道を破損する恐れなどがあります。

そのため、実際に作業をしてみると、「簡単そうに見えたけれどやはり素人には難しかった…」「材料代をムダにしてしまい、やはり最初から業者に依頼すればよかった」と感じられる方も多いようです。

ですので、蛇口の交換が必要な場合には、工具の扱いや蛇口を交換した経験がある人間が身近に居ない限り、まずは業者に相談や見積もり依頼を行われることをおすすめいたします。

業者を利用しても、それらの新規部品などのパーツを自らで一式揃えることや作業に費やす時間などを考えれば、結局は同等のコストがかかることになりますし、解決までの時間も大幅に短縮、何よりプロに作業してもらうことでその後の安心感が違います。依頼されるかどうかは別として、まずは相談されてみて、ベストな解決方法を探られてはいかがでしょうか。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978