和式トイレの詰まりを解消するためのラバーカップの種類に注意

和式トイレの詰まりは、大量のトイレットペーパーや固い便が水に溶けず、汚水の流れを妨げていることが原因であるケースがほとんどです。

洋式トイレでは便は水溜りに落ち、流すまでの間に便は少しずつ水に溶け出しますし、柔らかくなていきます。また、トイレットペーパーも同様に、水を含んでから流されていきます。しかし和式トイレはそのようになっていない事が多いため、洋式トイレに比べ、詰まりやすい傾向にあります。

それでも、詰まっているものが「水溶性」であれば、時間の経過と共に溶け出して詰まりが解消されていくこともあります。もちろん、溶ける時間を待たずに詰まりを解消する事も可能です。和式トイレでも洋式トイレ同様、ラバーカップを使って詰まりを取り除くことができます。

しかし、気をつけていただきたいのが「和式トイレと洋式トイレのラバーカップは形が違う」ということです。そのため、近所の家や家族からラバーカップを借りてきても、その家が洋式トイレであったなら、ラバーカップも洋式トイレ用となっており、あなたの家トイレが和式の場合には使えませんので注意してください。

またラバーカップは、押し込んで詰まりの原因を動かすのではなく「引っぱる時に詰まりの原因を動かす」事を忘れないでください。ラバーカップを思いっきり素早く引っぱることで、和式トイレであっても自分で詰まりを解消することが可能ですので、ぜひ一度試してみましょう。

ちなみに、携帯電話や生理用品など、水に溶けないものを流してしまった場合には、ラバーカップを使っても解消されない可能性があります。その場合には、専門の出張修理サービスを呼んで詰まっているものを除去してもらってくださいね。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978