ウォシュレットノズルが出ない原因について

ウォシュレットで起こりうるトラブルを知っておくことにより、交換修理をする必要があるか、自分で修理をすることができるかどうかを判断することができます。

ウォシュレットでよく起こるトラブルとしては、ウォシュレットノズルが出ないというものです。ウォシュレットノズルがでなくなった場合には、まずはブレーカーやプラグ、コンセントを確認してみましょう。電気が供給されていなければ、動かすことはできませんので、電気が供給されているかどうかを確認するようことが一番最初のチェックポイントです。

次に、ゴミや尿石によりノズルが動かない状態になっている可能性があります。その場合には、スポンジなどを使用してノズル周辺をキレイに掃除することで、スムーズに作動することがあります。

ノズル周辺を確認してもゴミなどが見られないという場合、電気も供給されているという場合には、駆動系統が壊れている可能性があります。駆動部が壊れているという場合には、内部を分解し、壊れている部分を特定した上で修理をする必要があります。

特別な知識や技術が必要となりますので、無理をせずにメーカーや専門の修理業者に問い合わせをするようにしましょう。無理に分解をしてしまうと、保証を受けることができない可能性がありますので、注意が必要です。

ウォシュレットの水が出ない時の対処法

ウォシュレットはトイレで用を足すときに、水洗によって綺麗にしてくれるので便利ですが、何らかの不具合が生じると故障してしまったかのように動かなくなってしまうときがあります。

しかし、故障だと思っていたものが、意外とその場ですぐに直せるような簡単な原因によるものということもありますので、ウォシュレットの水が出ないからといってすぐに故障と決めてしまわず、まずはご自身で状況を確認してから、修理業者などに相談されるとよいでしょう。

ウォシュレットの種類にもよりますが、便座が外れてしまうと作動しないようになっているウォシュレットもあります。ですので、何かの拍子にズレていつもと違う位置に便座があった場合や、外れているときは付け直してみると作動することがあります。

また、便座に重量物が乗っていることで作動するようになっているタイプもあるため、試しに確認する場合は便座に座るか手で押して重量を与えることを忘れてはいけません。

次に多いのがウォシュレットを作動させるための電源プラグで、掃除の際にうっかり外したままということもあります。電源がなければ動くものも動かないので、こちらもしっかりはまっているか確認しておきましょう。

リモコン式のウォシュレットの場合は、そのリモコンの電池が切れていないかなども確認して、それでも動かない場合に修理業者に連絡されるなどするとよいでしょう。

急な水道トラブルにも24時間365日出張対応でスピード解決! Edit

突然の蛇口・水道トラブル、トイレの水漏れなどでお困りなら、いつでもお気軽にお電話ください。24時間365日受付対応お電話1本で、水道修理のプロが24時間いつでも出張対応いたします!

安心価格

安心保証

ご相談・お見積りは無料です。
050-8882-5978